気分転換に冬の森へ お出かけしてみた!

カメラ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今日は朝から雪が降っていたので、ちょっとお散歩してきました!
なんで寒いのに散歩?!と思う方もいるかもしれません。

冬が一番好き!

なにを隠そう!らひまるが好きな季節は『 冬 』なのです♪
あの白い雪を見るのがなによりも大好きだからです!

太陽の光にあてられて『 ギラギラ 』光る時もあれば、
オレンジの街灯にあてられて『 ふぁらふぁら 』舞い降りていたり、
ある日は風に撫でられて、不思議な流線型を描いていたり、どの雪も美しく感じます。

もう一つの目的が

らひまるは生き物が好きなんですが、なかでも『 鳥さん 』が 特に好き なんですね。
鳥見るなら夏とかあったかい時がいいじゃん!?って思いません?

ダメなんです!!
冬の鳥の方が断然可愛いんです!!

なにが可愛いか、それは 冬に備えて身体が一段とぷっくら丸くなる んです!!
個体差はもちろんありますが、比較的そうなりやすい!
みんな可愛らしく丸く見えるんですよ♪

寒いので十分防寒は必要ですが。

こんな鳥に出会いました! 〜 らひまる式 野鳥紹介 〜

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ヤマガラ

野鳥/ ヤマガラ(撮影:らひまる)

名前 : ヤマガラ( 和名:山雀 / 学名:Sittiparus varius )
分類 : ズスメ目 シジュウカラ科 ヤマガラ属
体型 :スズメサイズ(小)ハトサイズ(中)カラスサイズ(大)
特徴 :日本でも全国的によく見られるカラ類の一種。カラ類の中でも色鮮やかで個性的な色合いの持ち主。グレーの背中、羽、オレンジに近い茶色の身体。そしてややクリームかかった白い肌と黒い帽子とおひげを蓄えた” カラ類のシャレ乙さん ”

よくいるお友達:シジュウカラ、ゴジュウカラ、ハジブトガラなどのカラ類。

アカゲラ

名前:アカゲラ( 和名:赤啄木鳥 / 学名:Dendrocopos major )
分類:キツツキ目 キツツキ科 キツツキ属
体型:スズメサイズ(小)ハトサイズ(中)より小さいカラスサイズ(大)
特徴:キツツキの中でも一番メジャーな子。キツツキのお友達には『 クマゲラ 』という天然記念物や自分よりも数の少ない『 オオアカゲラ 』さん。また山吹色(渋い黄緑)のキツツキ『ヤマゲラ』『アオゲラ』や沖縄だけにいるノグチゲラなど、貴重な仲間たちがいる。

体の特徴として、背中には逆「八」の字型の白い模様がある。お尻と頭が赤い。種によっては、お腹に黒い筋があるもの(オオアカゲラ)や、背中に逆「八」の字がないもの(オオアカゲラ/コアカゲラ)もいる。

鳴き声がわかりやすく、野鳥を見始めた人にも優しい鳥である。キョッキョッキョと鳴く。

よくいるお友達:シジュウカラ、ゴジュウカラ、ハジブトガラなどのカラ類やコゲラなども近くにいたりする。

今日はアカゲラとヤマガラさん紹介しました!
他にも見えた鳥として、シジュウカラ・ゴジュウカラ・ハシブトカラがいました〜!
使えそうな写真撮りたかったなぁ〜♪

次頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました