【考察】Blank Paper は倖田來未とKENJI03では?!

音楽
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

2021年10月4日(月)公開のアニメ!

境界戦機 のOPを歌う『 Blank Paper 』とはだれなのか? 考察したいと思います!

2021年12月27日 [ Blank Paper/enemy ] 最新”MUSIC VIDE” が公開されました!!

引用サイト https://www.youtube.com/watch?v=NS6j_cBvCY8

You tube | BlankPaper「 enemy 」( ← 気になる方はこちらをクリック )

アニメ『 境界戦機 』とは?

引用サイト https://entameclip.com/news/276237

西暦2061年の世界が舞台。

日本は4つの国によって分割統治されており、日本人は奴隷国の人間として扱われていた。

世界は人型特殊機動兵器「AMAIM」が普及していた。

ある日機械好きの主人公アモウは、AIのガイと出会う。

アモウは、自ら組み上げた「AMAIM ケンブ」に乗って、日本を取り戻す戦いを始める

オープニング曲を歌う謎のアーティスト ”BlankPaper”

引用サイト https://entameclip.com/news/276237

ご存知の方も多いと思いますが、TwitterInstagram を見ても、ほとんどが白紙の状態です。

公式情報については、一切謎に包まれています。

Blank Paperとはどんな意味?

Blank Paper : 白 紙 という意味のようです。

ある意味、TwitterとInstagramは正解ですね!

私の予想は・・・ズバリ!!!

かつてロボットアニメを歌っていたアーティストとバンドと似ている!

理由は特徴的すぎる声!

倖田來未とBACKーON( vo. Kenji03 )では!!

しかも調べるとこの二人には『 夫婦 』でした!!( 正直、私は調べるまで全く知りませんでした>< お二方結婚している事実すらも初耳でした。 )

倖田來未

引用サイト https://rhythmzone.net/koda/

アーティスト名:倖田來未

出身地:京都

デビュー: 2000年11月「TAKE BACK」全米デビュー / 同曲にて、2000年12月に日本デビュー

記録: 2010年 日本人女性アーティスト初 「横浜スタジアム2DAYS」成功させた。

2010年 邦楽ソロ女性アーティスト7人目 / 東京ドーム(2007年、2010年)47,000人動員チケット完売。

その他:misono(妹)/ BACKーON のヴォーカル KENJI03(夫)

倖田來未が歌ったロボットアニメとは?

▶︎トータルイクリプス( 2012年7月 公開アニメ)

アニメの説明は省きますが、聞いて欲しいのは「このOP曲」!!

この甲高く、力強く、つん裂く声!!

実際にっぽくないかどうか、聞いてみてください!!

境界戦機のOPと声質が似てないか、今一度チェックしたい方は コチラ( Youtubeより「ENEMY」

BACK-ON( ガンダム、他アニメ多数タイアップ )

引用サイト https://www.youtube.com/watch?v=srIQEU5R2Ko

こちらのアーティストもなかなか特徴的な声のバンドグループ。

2005年から様々なアニメとのタイアップしています。

ロボットだとガンダムビルドファイターズシリーズやゲームガンダムブレイカーの曲など担当。

気になる歌声はコチラ

特にヴォーカルの声とラップの声を聞いて欲しい!

たぶん、まんまだと思います(笑)


また彼らは様々なアーティストにも楽曲提供しています。

現在は、メンバーの脱退を経てKenji03とteedaの2名で活動していますいます。

倖田來未とBACK-ONの関係( 現 夫婦 )

上記でも述べたように、BACK-ONは様々なアーティストに楽曲提供しています。

その楽曲提供の中には「倖田來未」(現 妻)の名前がありました。

声も特徴的、すでに夫婦かつ音楽の場面で、すでに関係性があるならばほぼほぼ確定ではないでしょうか!!?

是非これを機に「境界戦機」< BlankPaper >と合わせて< 倖田來未 >< BACK-ON >の楽曲を聞いてみてはどうでしょう。

そのうえでぜひこう思った!
いやこのアーティストだと思う!

などあればぜひコメントください!宜しくお願い致します!!


人気ブログランキング

アニメ・漫画 オススメの記事

オススメ記事①
オススメ記事②
オススメ記事③

オススメ記事④

ゲーム関連記事

オススメ記事①
オススメ記事②
オススメ記事③
オススメ記事④

コメント

タイトルとURLをコピーしました